あなたが一次情報や書籍や記事から素直に学んでいて、 「この経験と、専門家の記事と、この著者の言説、どれも相反しているなあ」 と複数回思うようになってきたとしよう。 それは、あなたが自分のオリジナルの言説や価値を作る、そんなチャンスの入口だ。 ...

そろそろインフルエンサーにただ影響を受けるのはやめて、 その影響に本当に意味があるか否かを本気で考えよう。 本質の一つは「SNSでビヘイビア悪く騒ぐ、個人マスメディア」であって、 たまたま目立ってしまった普通の人の一団というだけだ。 ...

データサイエンスは、ビジネスで最もデータドリブンである、 複式簿記の要素から、ほとんど完全に排除され続けてしまっている。 データサイエンティストの行き着く先は、 CxOでもないし、オペレーションズリサーチでもないし、 また当然ながらエコノ ...

先行研究を読み忘れている、そんな研究者がSNSに溢れている。 普段のSNSでの発言に対し、 「先行研究を、本当に多面的かつクリティカルな視点で読み切れているの?」 という、基礎的な点についての疑問を持つ人は後を絶たない。 包括的にpros&consを見られるよ ...

素行が悪く、知識欲のない、 自由やインテリジェンスを欠いたSNSの発言は、 単なるセルフマーケティングでしかない。 そんな煽り目的の発言に、インサイトがあるとは言えない。 職歴による忖度、仲間内でのねっとりした甘ったるいかばい合い、 広告収入を目的とした素行の ...

心底望んでやっていることに没頭していれば、ほぼ疲れることはない。 望まないことをやっていると、ひたすら疲れて、ひたすら消耗するだけだ。 「やりたいことをやれ」というありがちな発言は、 「やりたいこと」なんて状況に応じて変わっていくことを ...

「自分に務まるかな?」という問いが先行する状況とは、 意思と見積りの2つが足りないだけなんだよね。 まずひとつ。前向きな意思があれば「自分に務まるかな?」という視点ばかりに包まれる前に行動している。 もうひとつ。例え神経質で疑り深くても、見積り ...

理由など後付けにして、1秒でも早く行動してしまえばいい。 その最適化だけで本気だと伝わる。 一方で、 「ただ行動するだけでは、バカ丸出しじゃないか!」 と反論できる。 これは全く正しい。 ただ行動するだけの、かりそめの行動に逃げる層が後を絶 ...

自分の外にある常識や序列に持たされた目的意識よりも、 実は途中でどんどん書き換えた方が面白い。 目的意識は、自由な発想で次々とアップデートするための設計図でしかないためだ。 組織内でもそうでなくとも「目的意識 ...

気づいていない物事をアドバイスしたいなら、シェアしてあげるだけでいい。 教え込んだり指導したり怒りをあらわにしたりと、話し手の意思で伝えるのは、無駄な努力だ。 教えたがりや怒りたがりは、インサイトを出すのでない限り、放っておいていい。 ...

↑このページのトップヘ