外国語を具体的に挙げると、例えば「英語「も」使える」という発想でなければ、実のところまったく意味がない。 日常の意思疎通で口先を動かした経験しかなく、専門分野の積み重ねどころか、基礎知識も知的好奇心もない「英語(だ ...

バイアスや矛盾を含む可能性を承知の上で、理屈と感覚を交差した一点に向け、集中し切って確信犯的に出す視点が「断言」だとしよう。 そのとき、 ・気楽に孤独を楽しむ勇気 ・人やものごとを余すところなく網羅し包み込む自由な知性 ・無言のうちに湧き出る威圧感 ...

いくら努力に頼ろうとも、作法や前提や方向性が間違っていたら全てが無駄な努力である。 仮にゼロから努力をするならば、まず、 ・作法や立ち居振る舞いや基礎知識を徹底して身につける ・自由と懐疑心とジョークを言う余裕を保ち続ける この二点に尽きる。 こ ...

↑このページのトップヘ