「壁」という言葉には、「壁を乗り越える」とか「壁を壊す」という、勇ましい動詞がついて回ることが多い。 「壁そのものが悪いわけではないのに...」「心の壁って自尊心なのになぁ」と思いつつ、小さいころ読んだ『かべかべ ...

「下手の考え休むに似たり」とは良く言う。 だが、「休息の取り方が下手くそ」であれば、頭のなかの考えはツラさでてんやわんやとなり、「休めども休まず」の繰り返しだろう。 どうにもこうにも不器用なせいでどうしても気楽にな ...

↑このページのトップヘ