この場合のインフレーションは、経済用語ではなく、社会的な立場に慢心して持ちうる「中身のない高揚感」のことだ。この状態に入った人は、どこかで襟元を正して方向転換できなければ、いずれ社会的な立場の減損と心中して消えて行くことになりかねない。特に昇進したばかり ...

カリキュラムって、どこかで邪魔になるときが来るんだよね。 カリキュラムとは、1人の先生が30〜40人のクラスを受け持ち、 数年がかりで教える上での理屈というだけでしかない。 知的好奇心や、ひとりの人間にフィットしないことなど、よくある話だ。 ...

「自分は普通だから」と事あるごとに強調している人があるとしよう。 今までからこの先について、そう強調することで不満や悔しさを打ち消せるなら、 そのまま淡々と過ごしていれば良い。 それは一つの立派な行動戦略だ。 ...

コミュニケーション能力ってそんなに重要かな? アウトプット能力ってそんなに重要かな? どちらも重要だけど、それだけに集中しすぎると劣化してしまうんだよね。 知的好奇心やロクな ...

プログラミングの学習サービスが、数多く世に出されている。オンラインであれ通学であれ、プログラマーの三大美徳とされている怠慢・短気・傲慢は、どの学習サービスでも今のところカバーされていない。これは、いずれの学習サービスも、コードの基本的な挙動を知って、ウェ ...

誰かのためにノルマを抱えて、自分にとってどうでもいい物事を売り歩く営業は、心も体もすり減らすことにしかならない。そうではなく、自分が面白い・興味があると思える物事だけを売ればいい。自分のスキルや経験を売り歩くなら、それは移籍や転職だ。そこに学びが加わるの ...

・知識不足を大声や態度のデカさやマウンティングで誤魔化す ・知識不足を「自分はバカだから」という頭の良し悪しのせいにして誤魔化す ・知識不足を「誤解を招く言い方でした」と相手のせいにして誤魔化す これはいずれも、何も考えず知識も付けずに逃げ回る嘘つき ...

インサイトを出すことって、 「究極的に言って、そうあるほうが楽しいという姿」 のアウトプットなんだよね。 例えば「退屈な仕事はAIやRPAで全部自動化してグータラしていたほうがいいよね」とか、 「文章や絵だけ書いて描いていれば楽しいよね」とか、 「寝ててもお ...

臆病であると自認できることは強みだ。 自己防衛もリスク分析もできるくらいの知識や常識が、そこにあるからだ。 両手両足がガタガタ震えても、どんなにみっともないと思ってもいいから、 「臆病を自認できている自分は、臆病の上位互換だ」 と、頭の片隅だけ ...

他者にとってまあまあ得意でも、自分にとってはダントツに得意な物事がある。この逆もまた然りだ。チームで動くことの一番の強みは、お互いを得意技ベースで相補的に活用しあうことで、単独では決して成し得ないようなレバレッジを効かせることにある。少人数でフラットなチ ...

↑このページのトップヘ