データ分析と教養は共通している。 「シンプルな基礎があり、切り口が無数にある」という点だ。 大切なのは、無数ある1つ1つの一方的な切り口だけにとらわれず、 事象の背後にある原理原則を双方向的に使い倒して、 新しい世界を見出すこと ...

↑このページのトップヘ