2016年12月

データ分析と教養は共通している。 「シンプルな基礎があり、切り口が無数にある」という点だ。 大切なのは、無数ある1つ1つの一方的な切り口だけにとらわれず、 事象の背後にある原理原則を双方向的に使い倒して、 新しい世界を見出すこと ...

教養と聞くと、お高くとまったモノにしか聞こえない場合が多い。 しかし、高校の世界史の教科書や、高校時代にのめり込んだ吹奏楽から手繰り寄せた知識で、驚愕した思い出がある。 ラブレーの『ガルガンチュワ物語』と、民話の『ティル・オイ ...

学歴差別がなくなったらどうなるだろう? 高卒、大卒、院修了。 トップ大学、Fラン大学。 中学受験の有無。 自由な校風、受験少年院。 国立、公立、私立...。 教育には、挙げればきりがないほどの変数がある。 学歴差別の解消で、適切な評価が ...

↑このページのトップヘ