2018年05月

混乱して落ち着かない時って、 脳内からの視線がとんでもないほど目先の物事だけに集中したり、 脳内だけ過去5年くらいの厚みのある嫌な期間にワープしたり、 一体いつを示しているのかわからない未来の不安をはじき出すよね。 この自由すぎ ...

はこ / boxcox.net@184plus1YouTubeの政治動画も、サロンビジネスも、フェイクニュースも、やりがい搾取も、マーケット感覚「だけ」に任せた市場の自滅なんだよね。結局は、知識あっての感覚だよ。 https://t.co/HBwxdtECjk2018/05/30 21:39:52大騒ぎする炎上ビジネスが嫌な ...

事あるごとに「またか…」と退屈を感じてしまうのは、 同じような傾向の出来事に、同じような解釈を加えてしまっているだけだ。 そもそも「全く同一の出来事」なんて、二つと存在しない。 「全く同じキャストが、全く同じ舞台で、全く同じ時間に動く ...

とある自由な校風の学校では、こんな歌が歌い継がれている。以下はその一節の引用だ。いつも思い出すのさ自由のために死を選んだグェン・バン・チョイ ジョー・ヒル ビクトル・ハラを決して忘れはしないさこの歌詞を以って、この『Che Sara(ケ・サラ)』という楽曲を語る ...

以下のツイートで述べた通り、「教養」について問題視する記事が注目を集めている。「地位はあるけど教養がない層」とは、当然のことながら、今に始まった話でも何でもないし、また当然ではなかった流れとして、今新たに出てきている話も存在している。はこ / boxcox.net@184 ...

実のところ、誰かから嫌われることって、 自由を得られるチャンスなんだよね。 鍛えることのきっかけにもなるし、 穴を埋めることのきっかけにもなるし、 実は気にする必要のない物事の断捨離にもなる。 さっさと嫌われて、どうでもいい物事から距離をとって外部に出て居場 ...

自分でこのように書いておいて、自己批判。はこ / boxcox.net@184plus1昔から、海外メディアや論文に触れられない人が「暇な情弱だよ」という一点で上書きできちゃいますね。マスメディアもウェブメディアも「大衆向け」とピン留めされるので、質自体は大して変わっていない ...

タイトルはイェーリングの著書のままだ。そもそも、自由を獲得するための行動について、今のところ日本では「尊いものだ」という発想がないことが問題なんじゃないかなあ。ystk@lawkus本邦では権利のための闘争が道徳的義務でもあるという考え方は人気がなく、泣き寝入りを仕 ...

私は、サブカル評論の原因になったオタクという用語が、小さい頃からどうにも好きになれない。はこ / boxcox.net@184plus1この原因。日本のサブカル評論は、古典や基礎分野(人文科学/自然科学/社会科学)を自由に咀嚼せず、アニメやエロゲの消費を優先し、基礎を上滑りの学際 ...

ふと「ウェブにあるものの本源的価値ってどこから来るのさ?」という疑問が沸いた。オンラインサロンについて「レバレッジがないよね」という視点を見かけたことが原因だ。はこ / boxcox.net@184plus1今のところ、自己啓発やファンクラブや雑誌以上の有用性や本源的価値がサ ...

↑このページのトップヘ