些細なことで悔しがり続けるのは、ぶっちゃけ「ヒマ」というだけだ。

取るに足らない物事や人に対して、毎度毎度のように時間を割いているヒマなどない。

本を読んで物を書いて、面白い物事や仕事にのめり込んで、さっさと環境を変え、ヒマを潰してしまおう。

悔しさが滲み出てきたら、それはすなわち
「エネルギーの仕向け方をサッサと変えなさいよ!」
と、最も信頼できる誰かに助言してもらったとでも思えばいいんだよね。