バカにされてイラつくことって「図星を突かれた」ということなんだよね。

バカにされた事実にグチグチこだわるより、
「ここからどれだけ世界が広がる?」
「ここからどれだけ自由になれる?」
という問いと行動に主眼を置くといいよ。

バカにされることなんて、問いの設定であっさり上書きできちゃうんだよね。


バカにしてくる層のマウンティングなんかに乗せられるより、
図星を認め、注目して頂いた事実を上書きするほうが楽しいんだよね。

「損して得取れ」ってこういうことなんだよね。