「暇」の扱い方

ずっと忙しくしていたり、

真っ先に効率ばかりに気を取られたりしていると、

物思いに耽ることすらできない。
これでは自由があるとは言えないよね。
本気でおふざけして妄想できるからこそ、
発想して言語化できるのであって、
そのためにはいつでも暇になれる環境を何が何でも確保する必要がある。
school(学校)の語源は、schole(暇)という古典ギリシア語だ。
まとまった暇を確保できなければ、学ぶことが難しいのはいつの時代も同じなんだよね。