経営 その44 〜 気づき方。

「自力ではどうしても解決しきれない。だから、外に出てみよう。」
心底そう思い知らされたときが、いわゆる「気づき」を得るための入り口だ。
自力頼みでは慢心して気づこうとしないし、他力頼みでは卑屈になって気づくための体力がない。

現実解。
慢心したら目が塞がれて、卑屈では両手両足が塞がれる。
「気づき」という言葉が好きではないなら、このように理解しておけば十分。

..遠藤武