「わたしはこの分野ひとすじです」と謳うことは、一見すると美しい。 高校生くらいまでのうちに、うまく調教すれば、軍隊のように一糸乱れぬ動きを会得できる。運動部や吹奏楽部はこの好例だ。試験対策も同じだと言っていい。 しかし、一本 ...

大学生の受け身志向が進む傾向が取り沙汰されているけれど、いくらアクティブ・ラーニングを実施しようとも「主体性を持てる人がそもそも少数派なんじゃないの?」という発想をまず持とう。アクティブ・ラーニングを実施しようとしても、特定の分野に恐怖心や抱えたままでは ...

・誤字脱字が目立つ ・ひどい逐語訳を生産する ・まともに調べる能力がない 自称「フリーの翻訳者」のダメなところは、この3点にまとめられる。 つまるところ、頭が悪く学習能力に欠ける「文化の解釈が不自由な自称国際派」の逃げ場。 特に、在外歴が長いとこの傾向が強くで ...

↑このページのトップヘ