日本では、許可と禁止を天下り的に押し付けられることはあっても、権利と自由を明確に教わることがない。 近代と現代の社会の仕組みや考え方が、権利と自由に根ざしているにも関わらず、だ。 トップと底辺が権利と自由を主張して、それ以外の中間層は何も知ら ...

組織は、 以下の変数に応じて偏っている。 ・公共セクターか私企業かの違い (私企業の場合は上場の有無、株主の特徴) ・業種 ・職種 ・規模 ・年収水準 ・福利厚生 ・内部統制やIT投資の質 ・従業員の知的水準 組織のトッ ...

ネットを「知の高速道路」と呼ぶ時代があった。現今では、ネットから集められる知識を活用させて、既存の枠を組み直して価値を作れる。この主張は、一点の曇りもなく正しい。 いっぽう、ネットだけではカバーできない基礎的なスキルは存在し続けている。また、最先端かつ ...

↑このページのトップヘ