タイトルはイェーリングの著書のままだ。そもそも、自由を獲得するための行動について、今のところ日本では「尊いものだ」という発想がないことが問題なんじゃないかなあ。ystk@lawkus本邦では権利のための闘争が道徳的義務でもあるという考え方は人気がなく、泣き寝入りを仕 ...

私は、サブカル評論の原因になったオタクという用語が、小さい頃からどうにも好きになれない。はこ / boxcox.net@184plus1この原因。日本のサブカル評論は、古典や基礎分野(人文科学/自然科学/社会科学)を自由に咀嚼せず、アニメやエロゲの消費を優先し、基礎を上滑りの学際 ...

ふと「ウェブにあるものの本源的価値ってどこから来るのさ?」という疑問が沸いた。オンラインサロンについて「レバレッジがないよね」という視点を見かけたことが原因だ。はこ / boxcox.net@184plus1今のところ、自己啓発やファンクラブや雑誌以上の有用性や本源的価値がサ ...

2018年5月19日の朝日新聞の素粒子の縦読みについて、「ひどい」と評されていたけれど、せめてもう少し気の利いた「ひどい」を言いたい。「ひどい」と言わせた記事の表面と、「ひどい」と言い出す心の裏面に対して、ふと皮肉家の宮武外骨をぶつけてみたくなった。はこ / boxco ...

評価経済って、要は「大声を出せる個人のマーケティング」でしかないんだよね。 個人の知名度をウェブで換価するだけなので、 ・評価経済の上の側が発するメッセージは大声大会のマーケティング ・そのメッセージの品質や科学的根拠や本源的価値は誰も保証していない という ...

「不都合な真実」という言葉の価値を探っていこう。 (本音) これをわざわざつきつけることの価値は、 フェイクとも客観的事実ともつかないことを強調して、 相手を不自由に追いやるという意図にある。 そもそも、これはアル・ゴア元副大統領が著書のタイト ...

高度プロフェッショナル制度の件で余計にそう感じたけれども、「仕事することと、従うことって、根本的に違うじゃん。この混同って、セコさの有無でしょ?」と常々思っている。以下は法政大学キャリアデザイン学部の上西充子教授のツイート。Mitsuko_Uenishi@mu0283今、フォ ...

「学力」って、教育産業のマーケティングにしか使われていないよね。結局は知的生産のレベルの階層化でしかないんだよね。そもそも、学力の先にある「アカデミックスキル(特に、書くことと議論すること)」が司る知的生産は、偏差値や試験対策のカバー範囲外であり、模範解答 ...

「何分にも確実な観察の資料がないから何らの尤もらしい推定さえ下すことも出来ない 」 ことを避け、思考のために知識を集めると考えれば、そのとき知識は立派な材料です。 ここから転じて、「たとえ不確実でも資料を観察」するために、知識の入口と ...

そもそも、プログラミングを「問題解決の手法」だとは 思っていない人が、かなり多いように思えてならない。 かくいう自分自身もそうだった。 ゲームの延長だと思っているのかもしれない。 ただ単にテクノロジーが好きというだけなのかもしれない。 あるいは、独り立ちを ...

↑このページのトップヘ