「態度のデカさ」は、小心者であることや知性的でないことと比例する。 自分の内面を誤魔化す常套手段ということだ。 ある程度以上の品のよさを持つことが当然の環境で育ってきた人には、 「ああ、この人は誤魔化しているんだな」 ...

書こうと思って書けなかったことがある。 言おうと思って言えなかったことがある。 動こうと思って動けなかったことがある。 これを全て実行に移すための基礎づくりが「学ぶ理由」だ。 もっと直接的に「自分が自発的に肯定的になれる世界を作るために学ぶ」と言っても ...

「粗製乱造しろ」という言説がある。特に「“プロなら”粗製乱造しろ」というような言葉遣いが多い。これは実のところ、継続させるコツがあり、かつ大切な視点が抜けている。はこ / boxcox.net@184plus1「自分」の発信ではなく、「行動・体験・空想で照らした自分の影絵」を ...

いちばん冷徹なコミュニケーションとは、計画的に無視することである。 悪口や陰口はもっぱら感情がもたらすものだが、無視は計画的かつ合理的に行える。 どうでもいい物事とはいっさい関わりもせず、あいさつも会釈も最低限 ...

ゴーイングコンサーンという考え方があるが、この本質は、ただただ楽しくて続けてしまうということだ。 自分の好きな物事に価値や信用を与えて、事業化する発想と言い換えていい。 手段が独立だろうと転職や移籍だろうと、いずれも同じことだ。 このとき初め ...

「うじうじ悩む」のは、自ずとブレインストーミングしているということだ。 悪いことだとか、正々堂々としないことのように感じてしまうが、実は真逆である。 ブレインストーミングしたくてたまらない状況だと、本心で気づいているからこそ、ついうじうじ悩む ...

「えええっ?すごい!」と、つい衝撃を受け、ハッと納得させられる知見がある。 そのような知見のみを、インサイト(洞察)とは呼ぶことにしよう。 かといって、何でもかんでも衝撃を受けるほど、人間は単純すぎることもな ...

虚勢を張ることとは、不足を誤魔化すことだ。 前提となる材料がないか、前提となる材料の推定が足りていないのに、無理やり行動だけでインサイトを出そうとするとカッコ悪いよね。 実のところ、一定以上の学歴があってまあまあ頭の回る人でも、異分野語 ...

本当なら「アカデミックスキルが実務スキルを含む(あるいは一致する)」が成り立つ。ここで言うスキルとは「付加価値を生む知的生産スキル」だ。例えば、・問題提起し、文献を探って読みこなして組み合わせ、方法や知見を新規構築するスキル(リサーチ、critical thinking) ...

(1)自分への自立心をはっきりと持つ人が、他者に助けを求めようとするには、ものすごく勇気がいる。 (2)他人への依存心をぼんやりと持つ人が、自分で自分を助けようとするには、ものすごく勇気がいる。 もしあなたが(1)の側なら、自立心は自分へ ...

↑このページのトップヘ